リスニング

【重要】リスニング練習記事の使い方について

Pocket

サイト内で英語学習をする人へ

AYM Englishのサイトでリスニングの勉強をするならこの記事を読んでください。

使い方

概要

まずは使い方の説明をします。
リスニングの勉強の仕方はネット上にたくさんありますが、今から何をするかを具体的に示している情報はあまり無いように思います。
そこでこの記事をご覧の皆さんには「今から」取り組めるように使い方をお伝えします。
それぞれの動画を毎日1.5倍速で2回ずつくらい視聴してみてください。そして聞いたら今度は訳さなくていいので文字を追ってもう一回聞いてみてください。

単語表

動画内で使われている単語を単語リストにまとめました。
ざっと目を通してわからない単語があれば最初に覚えておきましょう。(この動画内では中学2年生くらいまでの単語を知っていれば、結構聴き易くなることが多いです。)

動画の視聴

動画を見るときのコツは速度調整です。速度設定は1.5倍速、または2倍速にして視聴しましょう。
1回の動画が5分〜7分くらいで、それを1.5倍から2倍で聞くのですから合計で10回から20回くらい意識的に視聴できればとても良いです。
youtubeの速度設定方法はこちら

スクリプトも読む

スクリプトを頭にいれておくとリスニングを助けてくれますし、実際の単語がどのように発音、連結され、省略されるのかを実感することができます。
スクリプトも用意しましたので、参考にしてください。

通信量がかかってしまって困るという人は動画をダウンロードしてアプリに取り込んでおきましょう。
スマホアプリaudipoの使い方を参照して設定してみてください。

視聴習慣を作る

リスニング力は毎日の習慣の中から生まれます。気分で今日はやったり、明日はやらなかったりと習慣がぐらぐらしているとなかなか力がつきません。
毎日必ず確保できる時間、例えばトイレとか、通学の電車やご飯の前の15分とか、とにかくきちっと決めて行うのが大切です。

視聴頻度

上記の環境設定と方法で1日15分から30分も時間が取れればリスニング力は必ず向上します。

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。