letter

オバマ大統領に手紙を書こう!

Pocket

オバマ大統領に手紙を書こう!

オバマ大統領

もくじ

オバマ大統領に手紙が出せる!?
オバマ大統領に手紙を出す方法
オバマ大統領に手紙を出すことで学んだこと
オバマ大統領に手紙を出すときに見ておきたいHP
まとめ

オバマ大統領に手紙が出せる!?

先日の伊勢志摩サミット開催後に、原爆投下地である広島を訪問したオバマ大統領。
現役の歴代アメリカ大統領として、初めて広島を訪れるとあって、大きな話題となりました。
核根絶を訴えるスピーチがとても印象的でしたね。(こちらで解説をしています
そんなオバマ大統領ですが、彼の執務の中に、一風変わったものがあります。
それは、市民からの手紙を読むこと。
毎日世界中からホワイトハウスに届けられる手紙の中から、
秘書が数通ピックアップして、オバマ大統領に直接渡すそうです。
そして、オバマ大統領は、忙しいスケジュールの合間に、その手紙に目を通し、
時には直筆の返信までくれることもあるそうです。
現役の国家元首と手紙のやり取りが出来るなんて、驚きですね。

そこで今回、実際にオバマ大統領に手紙を出してみよう!ということで、
その一部始終をまとめてみたいと思います。

オバマ大統領に手紙を出す方法

ではここから、実際に手紙を出すまでの手順を見ていきましょう。

手紙を準備しよう

まず手紙を出すからには、手紙を準備しなくてはなりません。
書店に行けば色々な種類や柄の便箋を購入することができます。
英語で手紙を書くので、横書きのものを選ぶとよいでしょう。
印刷する場合は、A4サイズではなくて、B5サイズで印刷すると、
便箋の封筒にちょうど入るくらいのサイズになります。
また、アメリカの標準的レターサイズがちょうどB5くらいなので、
やはりB5で印刷することをオススメします。
ホワイトハウスのHPにもレターサイズを推奨していますしね。
むしろA4サイズが世界共通というわけではないことに、
ちょっと驚いてしまいました。

英語の手紙様式を確認しよう

日本語の手紙に書き方があるように、
英語の手紙にも書き方があります。
手紙の左上の部分に送り先の住所と名前を書いたり、
手紙の終わりを「Sincerely yours,」とか「Best regards,」で締めたり。
詳細はここでは触れませんが、
あとで紹介するHPを参考にするとよいでしょう。

手紙を書いてみよう

一国の大統領に手紙を出すのですから、
丁寧な書き方で、丁寧な言葉遣いを意識しましょう。
知らない人からいきなり殴り書きの手紙をもらっても、
うれしくないのはオバマ大統領も同じです。
といって私も手書きの字にはあまり自信はないので、
素直にパソコンで作成する、という手もあります。
むしろそちらのほうが主流でしょうね。

手紙を投函しよう

無事に手紙をしたためられたら、郵便局に行って切手を買いましょう。
ホワイトハウスは(当然)アメリカにありますので、
アメリカまでの切手を買います。
なんとお値段110円
案外お安いのですね。

オバマ大統領に手紙を出すことで学んだこと

私自身、初めてオバマ大統領に手紙を書いたわけですが、
書いてみていくつか学んだことがあります。
いくつかそれをご紹介しましょう。

知っている単語を最大限活用する

手紙を書くわけですから、当然自分の知っている単語や
文法を用いて書くことになります。
言いたいこと、伝えたいことを、自分の知っている言葉を最大限
振り絞って書くわけですから、おのずと単語力、文法力の強化に繋がります。
SVC(主語+動詞+補語)やSVO(主語+動詞+目的語)だけの
単調な文章では、いい手紙とはいえないので、
自然と様々な表現を駆使することになります。

わからない単語を調べるようになる

知っている単語を用いて書いていても、時には
分からない単語や表現にぶつかるものです。
その時には辞書やネット検索を使って、意味や使い方を確認することになります。
普段から英語の本を読んでいたり、洋楽を聴いて英語に触れていても、
いざ自分の手で、自分の言葉としてゼロから書こうとすると、
案外記憶があやふやであることに気がつきます。
むしろ、使おうとしない限り、記憶があやふやであることに気がつきません。
ですので、まず自分の力で書く努力をし、
それでも分からない時は、辞書で確認するようにすると良いでしょう。

自分の文章のクセがわかる

自分の知っている単語(ボキャブラリー)に限りがあるように、
自分が知っている文章表現にも限りがあります。
気がついたら動名詞の文章ばかり書いていたとか、
It isで始まる文が連続していた、なんてこともあるでしょう。
つまり、自分の文章を書くときのクセが、手紙に如実に現れるのです。
そういった文章のクセを把握し、直すと同時に、
自分があまり使わない表現を意識して学習するようにするとよいでしょう。
そのためにも、まずは手紙を書いて、自分をよく知ることです。

手で書くことで記憶力を高める

最近は授業でもパソコンやタブレットを使うようになり、
エンピツで文章を書く機会は減ってきていますし、
今後もさらに減っていくことでしょう。
しかし、私が古いだけなのかもしれませんが、
やはり人間は手を使って書くことで、言葉を覚えていくものだと思います。
パソコンで文章を書くと、スペルチェックを自動でやってくれたり、
時には自動で修正もしてくれたりします。
すると、自分が間違って書いていることに、気がつくこともなかったりします。
それは、学習の面から考えたら、あまりよろしくありません。
また、手で書いて、目で見て、声を出して読むことで、
単語の記憶が強化されます。
自身の語彙力、表現力を高めるために、手で書くことは重要であるといえます。
もちろん、下書きをするときなどは、パソコンが大いに役に立ちます。
いくらでも書き直しが利くし、文章の切り貼りも容易です。
実際、私も今回オバマ大統領に手紙を出すときには、
2、3回パソコンで書き直しを行なっています。
パソコンで文章を考えて、ノートに手で下書きをして、
それから便箋に清書する。
なんだか不思議な感じですね。

相手を意識して書く

これは英語の手紙に限ったことではありませんが、
手紙とは相手に読んでもらうためのもの。
よんでもらうには、当然丁寧に書かなくてはなりません。
ましてや、今回の相手はアメリカ合衆国の国家元首です。
実際に、この手紙の向こうにオバマ大統領がいる、
大統領に直接読まれるかもしれないと考えると、
緊張感がものすごく高まります。
この緊張感は、手紙ならではと言えるでしょう。
この緊張感もさることながら、相手を思いやる、相手のことの
考えて文章を書く、というのは、それはとても素敵なことです。
しかも、もしかしたら直接返事がくるかもしれない、と考えると、
わくわくしますよね。
これもまた、手紙の醍醐味といえます。

オバマ大統領に手紙を出すときに見ておきたいHP

最後に、今回オバマ大統領に手紙を書くにあたって参考にしたHPをいくつか
紹介しておきます。
ぜひとも参考にして、あなたも一通書いてみてはいかがでしょうか。
もちろん、オバマ大統領以外の方でもよいでしょう。

ホワイトハウス HP
https://www.whitehouse.gov/contact/write-or-call
郵便局 HP
https://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/howto/address.html
オバマ大統領への手紙の出し方 HP
http://www.wikihow.com/Contact-the-President-of-the-United-States
http://www.writeobama.com/how-to-write-the-president.html
 

まとめ

今回、私自身も初めてアメリカ大統領に手紙を出してみました。
思っていた以上におもしろい体験となったので、
今後も継続して、世界の著名人に手紙を出してみようと思います。
これで返信がきたら最高ですね。
一生の宝物になります。
そのときはまた進捗をアップデートしますので、お楽しみに。

相手に読んでもらう、読んでもらうことで気持ちを伝える、伝えようとする。
こういった、相手を強く意識した文章を書く、という体験は、
EメールやLINEが普及している現代では、
なかなか味わえなくなっているのではないでしょうか。
パソコンの利便性は捨てがたいものだし、
また廃れることはまずないでしょう。
だからこそ、原点に戻って、自分の手で手紙を書いてみる。
ぜひあなたも一通、書いてみてはいかがでしょうか。

もちろん、手紙の文章に関する相談も受け付けますので、
お気軽にどうぞ。

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。