blog

リスニング 多読の効果をオクスフォード大学教授が解説!

Pocket

リスニング 多読の効果をオクスフォード大学教授が解説!

多読 効果

短くまとめると・・・

イギリスのオクスフォード大学の教授が、多読の効果について解説しているビデオがありました。リスニングしながら、多読の効果について勉強してみましょう!

もくじ

多読って意味あるの?
教授の話を聞いてみよう!
まとめ

多読って意味あるの?

AYM ENGLISHでも推奨している多読、Extensive Reading。この多読にどういった効果があるのか、皆さんも気になりますよね。ちょうどYoutubeに、イギリスのオクスフォード大学の教授が、多読の効果について、簡単に説明したビデオがあったので、翻訳を付けてみました。
37秒と短いビデオなので、リスニングの勉強だと思いながら聞いてみるのも、いいですね。

教授の話を聞いてみよう!

There are a number of good things that happen when students read.
生徒が多読を始めると、すばらしい効果が現れます。

We know that students become readers.
まず生徒が読書好きになります。

And the more they read the better readers they become.
読めば読むほど、本が好きになります。

And along the way incidentally without focusing on it their vocabulary improves.
その過程で、本人も気がつかないうちに、語彙力が発達します。

And then we’ve learned that their reading and excuse me their listening and speaking skills also improve in addition to writing.
さらに、生徒のリスニング、スピーキング、そしてライティングの力もついてきます。

But probably the most exciting thing at least for me as a teacher is that their attitude improves towards learning the language and their motivation is increased.
一番教師としてうれしいことは、語学を勉強しようという姿勢、またそのやる気が大きく上がることです。

They get really excited about learning the language.
語学を勉強するのが、とても楽しくなるのです。

まとめ

本を読みながら、語彙力、リスニング、ライティング、スピーキング力が上がる、というのは、お得な話ですね。
しかも、勉強が楽しくなる、というのですから、試してみない手はないですね。
ぜひ一緒に、多読をやってみませんか?

Pocket


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/aym-english/www/wordpress/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 300

体験授業の問い合わせをしてみる

英語ができるようになりたい!と思い、多読を通して学習することで英語力が向上するだけでなく自分の知らない世界に出会えるということもとても魅力的なことです。実際の本を読んでみたり勉強の相談したり、そしてあなたの今と未来の話を聞かせてください。

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。