blog

勉強が一気にはかどるライフハック8選を紹介!

Pocket

勉強が一気にはかどるライフハック8選を紹介!

勉強 はかどる 勉強法

短くまとめると・・・

勉強にもコツがあります!ここでは勉強が一気にはかどるライフハック8選を紹介!このYoutubeビデオを見て、日々の勉強に役立てましょう!

もくじ

勉強のコツが知りたい人必見!8個のライフハック
ライフハック勉強法!1~3個!
ライフハック勉強法!4~6個!
ライフハック勉強法!7~8個!
まとめ

勉強のコツが知りたい人必見!8個のライフハック

普段いつも勉強していて、何か効率のいい方法はないかな~って思うこと、ありますよね。
こういう時に役に立つのが、Youtubeのライフハックビデオ。
今回、おもしろいビデオを見つけましたので、翻訳つきで紹介します

ライフハック勉強法!1~3個!

Whether you’re headed back to school or just wanting to pick up a new skill like language or an instrument,
Learning new things is amazing, but is there a better way to learn something quickly and retain that knowledge?

これから新学期が始まる人も、これから語学や楽器を学ぼうとしている人も、
新しいことを学ぶことは面白いですね。でも、新しいことを早く学んで、長く覚えておく方法って、あるのでしょうか?

First step is, skip the laptop. Though you might be quicker at typing, writing with pen or paper is the way to go when taking notes.
Not only are there oodles of distraction online but researchers have found that those who type process the information at a shallower level.
As opposed to simply transcribing verbatim re-framing the information into your own words while writing out physically links to better performance on tests.

その1:パソコンをやめましょう。タイプするのは早いかもしれませんが、ノートを取るときは、紙と鉛筆を使いましょう。
ネット上には誘惑が多いですし、とある研究によると、タイピングをしても、頭に情報が残らないそうです。
逆に、自分の頭で考えて、紙に自分の言葉で書き起こすと、しっかり記憶するそうです。

And to retain those notes, study-sleep-study.
In a French experiment two groups were taught this Swahili translation for 16 French words over 2 sessions.
Group 1 studied in the morning then took a break and studied again in the evening.
But group 2 studied in the evening, slept for the night and then resumed studying in the morning.
Though there was the same amount of time between the 2 study sessions,
The sleep group could recall 10 of the 16 words while the no sleep group could only get seven and a half.

その2:勉強して、眠って、勉強する
フランスの研究者が、2つのグループを対象にスワヒリ語の学習に関する研究を行いました。
1つのグループは、朝勉強して、休憩して、夜にまた勉強しました。
2つめのグループは、夜勉強して、睡眠をとって、翌朝また勉強しました。
2つのグループは同じ時間だけ勉強したのですが、
睡眠をとったグループのほうがより多く記憶することができました。

Learning a new motor skill? Try modifying your practice slightly.
A study of 86 healthy volunteers were asked to learn a computer based motor skill over 2 training sessions.
One groups’s second training session had them learn the task in a slightly altered way,
While the other repeated the task with the exact same practice.
Those who used two different strategies nearly doubled the speed of accuracy of the task compared to the controlled group.
What is this look like in the real world?
Say you’re perfecting your tennis game, try switching between rackets with slightly different weights between sessions.
However, researchers suggest you don’t make the modification too big.
For example, switching between tennis and badminton shows no increase success in tennis.

その3:練習方法を少し変えましょう。
2つのグループが、パソコンを使ってある学習を2回行いました。
1つのグループは、2回目の学習の際に、少しだけ勉強方法を変えました。
2つ目のグループは、2回とも同じ方法で学習しました。
結果、勉強方法を変えたグループのほうが、勉強方法を変えていないグループより2倍正しく、早く学習することができました。
この結果を実際に役立てるにはどうしたらいいでしょうか。
たとえばテニスの練習をしているとして、ラケットの重さを練習毎に変えてみましょう。
ただし、研究所によると、練習方法を大きく変えすぎるのも良くないそうです。
たとえば、テニスとバトミントンを交互に練習しても、テニスは上手になりません。

ライフハック勉強法!4~6個!

Can’t focus? Get some exercise.
A study found that those who worked out for 15 minutes on a stationery bike,
And then completed a memory task, completed the task significantly faster than the group that didn’t exercise.
Even a quick walk around the back can clear up your mind.

その4:エクササイズをしましょう。
研究によると、15分間エアロバイクで運動した人のほうが、
記憶力テストの成績が、運動していない人よりずっとよかったそうです。
家の周りを散歩するだけでも効果があります。

Trying to memorize the electromagnetic spectrum in order of increasing frequency? Who isn’t!
Try an mnemonic device such as an acronym sentence like “Raging Martians Invaded Venus Using X-ray Guns”.
This method has been proven in several studies as a way of committing information to memory. Why?
Theory suggest that adults can only hold a limited number of times in our short term memory.
By grouping items into an mnemonic, it allows your brain to hold onto larger amounts of information,
Which can eventually aid into the creation of long term memories.
And the weirder the sentence is, the better. As unique sentences have a higher chance of sticking than boring ones.

化学記号を記憶するのが大変ですって?みんな苦労してます!
その5:「ゴロ合わせ」をすると、長く記憶に残ります。
「ゴロ合わせ」は暗記に効果があることがわかっています。なぜでしょうか?
大人が短期記憶領域に記憶できる情報量は決まってしまっています。
ゴロ合わせをすることで、脳がより多くの情報を一度に記憶することができるのです。
これがやがて長期的な記憶につながるのです。
ゴロ合わせは変わった文章のほうが、つまらない文章より長く覚えられます。

And, say it out loud. Test individuals were given a list of words where half were read silently and the other half were read out loud.
When given a new list of words and asked to identify which ones they had already read previously,
They were able to record the words read out loud with significantly more frequency than those read silently.

その6:口に出して覚えましょう。声に出して記憶するグループと、声に出さないで記憶するグループとでは、
声に出して記憶したグループのほうが、
どの単語を学習したのか、しっかり覚えていられたそうです。

ライフハック勉強法!7~8個!

Here’s a no brainer. Make sure you’re hydrated.
In a study where participants fasted and abstained from fluids since the previous evening,
They were asked to perform on a reaction test.
One group was given 500 mL of water right before the test while the other group wasn’t.
The group that was able to hydrate before the test obviously performed significantly better
This is because water helps improve overall mental processing and learning.

その7:水分補給しましょう。
前日の夜からなにも口にしていない人たちに、
反応力のテストを行いました。
テストの前に、1つのグループには500mlの水をあげました。
結果、水を飲んだグループのほうが、ずっと良い結果を出すことができました。
水分は脳の処理能力と学習能力を助けるからです。

And after all that hard work, give yourself a reward.
One study found that reward motivated learning. In this particular study it was monetary compensation.
Led to increase memory formation and this effect even increased when the reward was of higher value.
This finding highlights how reward motivation promotes memory formation,
Via the release of fewer neurotransmitter dopamine in the hippo-campus prior to learning.

その8:自分にご褒美をあげましょう
研究によると、金銭などのご褒美があると、より勉強のやる気があがることがわかっています。
ご褒美の価値が高いほど、よりよい記憶の形成につながります。
ご褒美とやる気の関連性が、この研究で判明したのです。
学習の前に、ドーパミンが分泌されるからです。

※はじめから通してみたい方はこちら↓

まとめ

いかがだったでしょうか。
紙とペンを使ったほうが覚えがいい、というのは、やっぱりね、と思いつつも、
ラクチンなパソコンやスマホに頼ってしまいがちですよね。
でもここでせっかく覚えた知識を使わないのはもったいないですね。
ぜひ今日から実践していきましょう。

Pocket


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/aym-english/www/wordpress/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 300

体験授業の問い合わせをしてみる

英語ができるようになりたい!と思い、多読を通して学習することで英語力が向上するだけでなく自分の知らない世界に出会えるということもとても魅力的なことです。実際の本を読んでみたり勉強の相談したり、そしてあなたの今と未来の話を聞かせてください。

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。