interview

川北に受かった生徒とのインタビューで感じた3つの大切なこと

Pocket

3月9日に県立高校の合格発表がありました。
今回は昨年の8月に入塾して急成長を遂げた生徒が高校入試を終えたのでインタビューを受けていただきました。

中学3年の8月から入塾して頂いたK君の成績変化
定期試験:
入塾時の英語の成績:76点
3年の学年末の英語の成績:97点(21点アップ)
内申点:
入塾前:3
入塾後:5
高校入試結果:
川口北高校合格

川北に受かった生徒とのインタビューで感じた3つの大切なこと

1面白いと思えるようになること最優先

入塾して間もない頃は、本人の英語力から1、2学年下のレベルの読み物から始めました。
目的は英文をコミュニケーションのツールにするためです。一般的な授業では知識を伝えることに集中してしまいがちなので、学習者はどうしても受動的になりがちです。
この学習の中で、どうしてその訳にしたのか、英文からその風景まで想像できているのかといった質問をしたり、話を大きく脱線させたりしながら講師と生徒の関係性を高めるためにコミュニケーションをたくさんとりましたので、その中で一種の信頼関係のようなものが生まれたと考えています。この信頼関係が解説などをした時の生徒の受け取る姿勢が大変良くなったのではないでしょうか。

2基礎的なことの反復

実は1がしっかりできたことで生徒の自発性がとても高まったと感じています。
そして古い考え方のようですが、反復すればするほど英語力は高まっていきます。
反復力を身につけるためには講師と生徒の信頼関係がかなり重要だと考えています。
今回の結果もこの反復をうまく学習サイクルに取り込むことができたからだと考えています。

3継続の大切さ

これは言わなくともみなさん認識していることではありますが、改めて。
継続するのは大変です。なぜ難しいかというと、そもそも自発的な動機がないということ。そして自分の勉強方法が果たして本当に効果が出るのかわからないと思っていることなどが挙げられます。そのため、やはりここでも1でのコミュニケーションが大切になります。
そのコミュニケーションの中で継続する価値や継続して学習を続けるとどのような能力がいつ頃獲得できるかを短期、中期、長期の視点で都度説明して生徒の学習の自発的な動機が維持、向上されるようにサポートに繋がったのだと思います。

少し長くなってしまいましたが、お待たせしました。それではこれから川北に見事合格した生徒へのインタビュー記事をお楽しみください。

AYM Englishでの勉強を始めたきっかけ


no-img2
荒井

今日は時間を取ってもらいありがとう。今日は今までの学習や、今後の英語の勉強についていくつか質問を用意しています。率直に思っていることを話してください。
さっそくですが、AYM Englishで英語の勉強を始める前まで英語を勉強することをどう考えていた?

no-img2
K君

どうして英語を勉強しなければいけないのかわからなかったし、勉強したくない科目でした。

no-img2
荒井

でも受験勉強はしなければいけないことは分かっていたよね?

no-img2
K君

やらなきゃいけないと思っていましたが、思っているだけの状態でした。
この時の学校の成績は、こういう意識だったので、他の科目は数学以外かなり高得点を取れていましたが、2年の学年末テストは47点で3年の1学期中間は76と安定はしていませんでした。

入塾前の英語の勉強

no-img2
荒井

この塾で勉強するまでは定期試験の英語はどうやって勉強していたの?

no-img2
K君

まさにその場しのぎで定期テストを受けていました。
例えば、リスニングは暗号文が流れているような感覚で定期テストを受けていました。わかる単語を拾ってそこから推測というか、想像して感で答えるみたいな状況でした。もちろん対策の仕方もわからなかったので、リスニングは捨てる項目だと思っていました。
単語力も定着しているのは1年生で学習する単語くらいで、他は定期テストの度に覚えて、テストが終わると忘れるという感じでした。これは文法も同じでテストの空欄に埋める型をを理解して回答するような感じでした。なので、文法もあやふやなイメージで理解していました。
英文を読むというのは今まで機会がなく、たくさん読むということのイメージもわかなかったです。

AYM Englishで勉強を始めた動機

no-img2
荒井

この英語塾に通おうと思った理由は?

no-img2
K君

学校の勉強は淡々と進んでいって勉強した先にどういう風に使う機会があるのかイメージがわかなかったし、面白いと感じれなかったです。
僕の中では文法ルールに従って文字の組み合わせを変えるのは自分の将来とどういうふうにつながるのかがわからず学習の動機が見出せなかったのですが
でも荒井先生の話を聞いていると勉強のための勉強を教えるのではなく、英語ができることで広がる可能性を教えてくれそうでした。だから学校の英語だけで英語が嫌いになるのはもったいないなと思って授業を受けてみようと思いました。

成績の変化

no-img2
荒井

塾に入ってからの試験に対しての意識が点数の変化はあった?

no-img2
K君

すこしずつ出来るようになっている気はしてきたので、定期試験が楽しみになりました。
自分の力がどう変化したかを知れる機会だったし、たくさん読んだし、英語に対しての姿勢も変わったので、きっと結果がでるだろうと思いました。

それでも最初は思うように成績が上がらず

no-img2
荒井

それでも最初は北辰テストでの大きな変化や定期テストの結果はすぐに現れなかったよね。そこはどのように認識しているの?

no-img2
K君

せっかく、暗号のように感じていた英語が分かるようになってきたものの、分かっている問題を間違えてしまい、得点につながらない時期が勉強し始めて4ヶ月くらいは続いていました。とても悔しいかったです。せっかく分かってはいるのだから点につながるように、より取り組みました。

いよいよ成績が上がり始める

no-img2
荒井

その意識で勉強をしてくれたので、客観的に着実に成績が上がっていったよね。自分の中では英語に対してどう感じるようになってきてた?

no-img2
K君

11月くらいには英語のできる人たちと同じくらいにできると感じれるようになってきました。
1月くらいには英語ができる人たちよりもできると感じれるようになり、明らかに得意科目として感じれて、勉強の開始はまずは英語からというくらいになりました。
北辰テストも受けるたびに着実に素点、偏差値共に上がっていったので、英語に対しては自信がつくようになりました。

北辰テストの成績の変化

項目 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回
素点 63 59 67 67 77
偏差値 56 55 58 62 66

志望校の決定

no-img2
荒井

志望校はいつ頃決まった?

no-img2
K君

暮れに決めて、一月からはブレずにやりました。

今後の目標


no-img2
荒井

これからはどういうふうに英語を勉強していきたいか、また目標はありますか?

no-img2
K君

受験があるから勉強するのではなくて、自分の将来の目標の達成のための重要なツールとして、
やらされているというよりは、自ら取り組んで行こうと思っています。
自分の伝えたいことをより多くの人に発信できるようになりたいです。
学校の英語がつまらないと思っている人、英語が好きになりたい人には、違う角度から英語を見てみたい人がこの塾はあっていると思うので話をしてみたらいいと思います。

塾長の所感

Kくんはとても一生懸命勉強していました。
まず、この頑張りがあったから今回の結果を得ることができたのだと私は考えています。
これは英語だけでなく、他の4科目を含めての話です。そして私の役目として英語の勉強の努力が無駄にならないようにサポートをしていきました。
授業毎にこちらから生徒の理解の程度を把握するために文法について説明を求めたり、和訳を作る時に何を根拠にその和訳になるのか説明してもらったりと、とにかくたくさん説明をして頂きました。
単に空欄に入れた回答があっていたかどうかだけでなく、回答した時の根拠を粘り強く問い続けたことが今回の成果につながったかと思います。
これからの彼の成長と活躍を期待して今後も英語の勉強をサポートしていきたいと思っています。

最後に

学校の授業は楽しいですか?
楽しいのなら存分に一生懸命取り組んでください。学校で学ぶ内容は英語力の基礎になっていきます。
決して無駄になりません。
しかし、英語の勉強が退屈だと思っているなら是非連絡ください。
色々な角度から英語の勉強をする楽しさをお伝えします。お話をする中であなたに最適化された英語学習を設計していきます。

Pocket


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/aym-english/www/wordpress/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 300

体験授業の問い合わせをしてみる

英語ができるようになりたい!と思い、多読を通して学習することで英語力が向上するだけでなく自分の知らない世界に出会えるということもとても魅力的なことです。実際の本を読んでみたり勉強の相談したり、そしてあなたの今と未来の話を聞かせてください。

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。