blog

漫画「七つの大罪247話」で関係代名詞whomの使い方をマスターしよう

Pocket

漫画、七つの大罪247話で学ぶ関係代名詞

漫画のセリフというのは色々な表現が使われるので、本当に勉強になります。
英語で考えれば全ての文法事項はほぼ漫画だけでも学習できるでしょう。

さてさて、みなさん、週刊少年マガジンの「七つの大罪」はご存知でしょうか。
最近何だかいよいよこんなおっさんになってからどうなるんだろうかとワクワクしながら観ています。この面白さはハンターハンター以来かな〜。

注意:ここから先は実際に漫画を読んだ人しかわからないです。

最近の話の中で十戒の1人エスタロッサの発言が非常に英語の勉強になるので、紹介します。
セリフはメリオダスにゼルドリスと共に押さえつけられて身動き一つできない状態から解放されてすぐのシーン。

あんたは確かにあのメリオダスだ。
次期魔神王と噂され、
四大天使さえ恐れた
俺の憧れの兄貴だよ。

このセリフ、日本語だとさらっと流してしまいますが、めちゃくちゃに関係代名詞の目的格。
では英語にしてみましょう。

You are THE Meliodas.
The one whom everyone predicts to be the next Demon King,
the demon whom even the four archangels feared,
and the older brother whom I looked up to!!

では解説行きましょう。

関係代名詞の基本はこちらを確認してください。
そして次に関係代名詞のwhomについて確認してください。

関係代名詞は「文を形容詞」

関係代名詞は「文を形容詞」として使う文法です。
文って何だか知ってます?

文というのは主語と動詞を一つずつ含むものです。

では、最初のフレーズから行きましょう。

次期魔神王と噂され、
The one whom everyone predicts to be the next Demon King,

ここではthe oneを説明するために、everyone以下が使われいます。
もともとはeveryone predicts him to be the next Demon Kingという文。
この文の「him」の部分は目的語になっているので、whomに直して先行詞(The one)の直後に配置します。

そうするとwhom以下でthe oneを修飾することができるという仕組みです。
また、目的格の関係代名詞は省略可能です。

The one everyone predicts to be the next Demon King

という感じ。

次の文を見てみよう

四大天使さえ畏れた
the demon whom even the four archangels feared

これも上の解説が理解できれば同じ理由なのでわかるかな?

the demonをwhom以下で修飾。

the demonを
even the four archangels feared him(Meliodas/the demon).という文を使って説明(修飾)します。

ここもまたhimを先行詞であるthe demonの直後に配置します。

そうするとwhom以下でthe oneを修飾することができるという仕組みです。

同じですね。

よし、ラストの表現。

俺の憧れの兄貴だよ。
the older brother whom I looked up to

これはthe older brotherが先行詞

I looked up to him (Meliodas/the demon)

ここでもhim の部分が関係代名詞として使われるので、whomに変換され、先行詞(the older brother)の直後に配置。

そうするとwhom以下でthe older brotherを修飾することができるという仕組みです。

終わりに

どうでしたでしょうか。

味気ない例文で勉強するよりもエスタロッサが言ったセリフでで関係代名詞のwhomを勉強した方が頭に入るでしょ!
何でも真面目に勉強するのではなくて、自分の好きな分野に持ち込んで英語は勉強するといいですよ。
自分の好きな分野へ英語をどうやって持って行くかわからなければ相談してください!
おしまい!

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。