英検情報

英検3級「メール文」攻略 基本7ステップ

Pocket

英検3級のメール文はたったの6ステップで攻略!!

メール文の問題は2通構成のもの、2通構成のものがあります。今回は3通構成の問題を使って解き方の解説、勉強しておくことをまとめておきたいと思います。

この記事の対象者

この記事の対象者は英検4級を合格し、これから3級を取得しようと思ったけど、読解問題見てギョッとして勉強方法に不安を覚えた人

目指すところ

この記事を読んで頂いて目指していただくところは

「メール文の問題の解き方の習得」です。
ポイントは全部読まないで正解する事です。

ぜひゆっくり焦らず納得しながら進めていってください。

文を読む前に

必ずやるべきことは設問をしっかりと読み、「何を聞かれているのかを正確に把握する」ことです。設問を認識していないまま文章を読むとキーワードに敏感になれません。
これは当たり前のように聞こえますが、意外と長文読解で取れない人はこれをやっていません。

これは英検対策系の記事でしつこく書いていきます。

心構え

日本語のメールを読むときの読み方を思い出してください。基本的にはそれと同じ読み方です。

例えばあなたが、アマゾンでデジカメを買ったとします。購入手続きが一通り終わると購入の確認メールが届き、そのメールを読むときあなたは全ての文を読むでしょうか。
おそらくあなたはそのメールの差出人、件名を確認してから注文内容の確認(品名、金額、個数)と発送予定日を確認する程度なはずです。あとは「ご注意ください」とか明らかに注意を向けるように指示された部分を読むくらいだと思います。英検三級のメール文でも同じことをやるだけです。

英検3級のメール問題を見てみよう

ステップ1:送信者、受信者、日付、件名(subject)を確認する。

三月中頃のPaulとGregの春休みについてのメールだとわかります。まずこれで十分です。

ステップ2:設問1の問題文を読む

ここでメール本文を読むのはまだ早いです。送信者、受信者、日付、件名(subject)の確認をしたら次は設問の確認です。

Why is Paul’s mother worried?とあるのでmotherという単語をキーワードにして探していきます。

このメール文の問題は1メール1問になっていることが多いです。
なので、最初の問題は最初のメールから探すとうまくいきます。時間がなくてまずいと思ったらそれくらい割り切って読んでも良いかもしれません。

ステップ3:1通目のメールから回答を探す

1個目のメールを見るとMy mother~という部分があり、その下にworried becauseとあります。
この部分を読むとpaulの初めての旅行だから心配だと言っています。
選択肢を見ると1がそれに該当します。これで良さそうです。
でも、メールは3通やりとりがあるので、ここは一応保留くらいにしておきます。

ステップ4:設問3の問題文を確認する

次の問題を見てみましょう。しかし、次に見るのは2問目ではなく、3問目です。
3問目の答えは3通目にあることがほとんどです。じゃあ2問目はというと「1通目か2通目」にあります。なので、少しだけ探す箇所が多くなるので、1→3→2の順に解いていくと少し速くなります。(そんな小技を使うよりそもそものAYM Englishは読むスピードをガンガン上げていくのであまり小技に頼る必要はないのですが、目標は「合格すること」なので、できることは全てやります。

ステップ5:3通目のメールから回答を探す

What does Paul want to do on Sunday?
と聞かれていますので、3通目をみます。そうするとアートミュージアムに行きたいと書いているので、4が正解のようです。
ですが、これも一応保留しておきます。

ステップ6:設問2の問題文を確認する

3問目が終わったら2問目に行きます。

Where will Paul meet his uncle on Friday?
金曜日ポールはおじさんとどこで会いますか?なので、

ステップ7:2通目のメールから回答を探す

おじさんからのメール(2通目のメール)を見ると、5時30分まで仕事だから45分に駅の大きいカフェで会おうと言っています。だから答えは「4」

この時点でメールを一通り見て多く話が変更になっている様子もないので、保留にしていた回答は変更しなくて良いという事になります。

この問題をスムーズに解くためにの勉強法

文章量はそこそこありますが、単文で見るととても簡単な文で構成されています。なので、単純な文を早く読む力があれば良いです。その力をつけるためにはたくさん読んでおきましょう。
参考書を何度も読んでも良いですし、学校の教科書、オックスフォードが出している多読素材でも良いです。おすすめは参考書を1日1回しっかりと精読し、後はオックスフォードリーディングツリーのレベル2くらいをたくさん読むと良いと思います。リーディングツリーは無料で読めます。詳しくは英語多読 のスタート時の簡単な本150冊分の購入費を削減してくれるサイト “Oxford OWL”
を参考にしてください。

同じ文を繰り返し読むときに大事なのは「考えながら読む」事です。
一度読んだ文をもう一度読むときは惰性で読まず代名詞が何を指しているのかをしっかり意識したり、正解の根拠文の探し方の確認をしたりすると復習効果が高いです。

最後に

メール文は結構実用的なので、できるようになっておくと便利です。
最後にもう一度手順の確認です。

  • ⓪送信者、受信者、日付、件名(subject)を確認する。特に件名でおおよその内容を把握する
  • ①設問1を確認する
  • ②1通目のメールから回答を探す
  • ③設問3を確認する
  • ④3通目のメールから回答を探す
  • ⑤設問2を確認する
  • ⑥2通目のメールから回答を探す
  • ⑦(⑥で回答が見つからなければ)1通目のメールから探す
  • ⑧(⑦で回答が見つからなければ)3通目のメールから探す
  • Pocket

    コメントを残す

    *

    少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。