grammar

不定代名詞 another

Pocket

不定代名詞 another

不定代名詞とは

不特定の人・物・数・量を表す語です。
代名詞全体に通じることですが、代名詞が何の代わりとして使われているのかを、常に把握するのは、とても大切です。
把握できなければ、文を読み進めることが難しくなります。
しっかりと把握するためにも、それぞれの代名詞が、どのような役割を果たすのかを、理解しておきましょう。

不定詞代名詞の種類

意味 複数形 否定形 不可算名詞の代名詞になれるか 形容詞を前に置けるか 形容詞用法
one もの、人 ones no one, none ×
another 別のもの、人 × ×
other 他のもの others ×
some いくらかのもの、人たち none ×
any いくらかのもの、人たち none ×
each それぞれのもの、人 × ×
all すべてのもの、人 none ×
both 両方のもの、人 neither × ×
either 片方のもの人 neither × ×

不定代名詞 anotherとは一つ選んだ後のもう一つのもの、人

anotherは端的に言えば「もう一個」です。
これは説明だけでは捉えにくいので図でみましょう。

There are five tomatoes.

不定代名詞

One is red.

不定代名詞one

Another is yellow.

不定代名詞 another

The others are green.

不定代名詞theothers

つまりanotherは次の一個、もう一個ということがわかりますでしょうか。

anotherの使い方

代名詞として

I don’t like this T-shirt. Can you show me another?
このT−シャツはあまり好きではないので別のを見せてくれますか?
これは一着目(2着目でも3着目でも同じように使えます)があまり好みでないので、
複数あるお店のTシャツの中から「(特に指定していない、どれでもいい)もう一つ」見せてくれ、と言っているのが伝わります。

形容詞として

Could you pass me another spoon?
もう一つスプーンとってくれますか?
このようにspoon(名詞)に対して形容詞として機能することもあります。

anotherをつかったイディオム

【one another】

・意味
お互いに

【one after another】

・意味
次から次と

【one way or another】

・意味
あれやこれや

その他の不定代名詞

「あるひとつ」を表す”one”
「他のもの、ひと」を表す”other”
「いくらかのもの、ひとたち」を表す”some”
「いくらかのもの、ひとたち」を表す”any”
「それぞれのもの、ひと」を表す”each”
「すべてのもの、ひと」を表す”all”
「両方のもの、ひと」を表す”both”
「片方のもの、ひと」を表す”either”

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。