英語無料アプリでセンター試験リスニング対策

Pocket

無料でセンター試験のリスニングの練習(と発音系選択問題)ができる教材「Lynapse English」

製品名:Lynapse English学習内容:受験英語 筆記・リスニングセット価格:無料対象:高校生

巷には無料アプリがたくさんありますが、中にはこっそり個人情報を盗んでいるようなものもあります。
しかし、このアプリはGoogle Playでの表示を見る限り、端末のどの情報にもアクセスしていないようなので、安心して使えると思います。
説明:過去10年ほどのセンター試験のリスニング問題を、問いごとに収録。スマホで簡単に操作・選択でき、好きな年のものを選んで、聞くことができる。
また、各年代の発音系の問題、強く発音するところを選ばせたり、同じ発音となる単語を選ばせるもの、も同時に収録。センター試験のリスニング系の問題を繰り返し解くのに最適。

良い所:

  • 1)簡単なタッチ操作で解きたい問題を選択し、聞くことができる。
  • 2)正誤が記録されるので、自分が前回どこを間違えたかひと目でわかる。
  • 3)回答の解説に発音記号も載っているので、問題の単語が実際どのように発音するのか、文字情報で確認できる。(というか発音記号を学ぶだけで英語の理解が格段に上がります)
  • 4)音声ファイルはすでにアプリと同時にダウンロードされているので、一々聞く度にダウンロードする必要がない。つまり、教室や電車の中など、「wi-fi環境下にいなくても、パケット料金をまったく気にせず問題を解ける」。
  • 4点目の良い点について補足すると、他のリスニングアプリの中には、例えばYoutubeのように、試聴する度に音声ファイルをダウンロード(ストリーミング)するアプリもあります。この形式だと、一回聞く度に10mbくらいダウンロードするはめになることもあります。たかが10mbといっても、繰り返し聞くとあっという間にパケット制限に到達し、以後次の月まで使い物にならなくなる、なんてこともありえます。その点、このアプリは、内臓の音声ファイルを流すだけなので、パケット量を気にする必要はありません。お子さんのスマホのインターネット機能を制限していても使える、という点はかなり便利ですよね。

    悪い点:

  • 1)現時点では音声系の問題しか収録されていないので、長文などの練習はできない。
  • 2)レビューを見ると、アプリの強制終了が頻発するらしい。公式ブログを見ると、対策済みのようだが。ちなみに私はまだ強制終了の憂き目にはあっていない。
  • 完全無料で煩わしい広告が一切表示されないので、そこだけでも十分評価できるのですが、長文問題などが収録されていないのは非常に残念です。問題の解説はかなり丁寧にされており、同じクオリティの解説を長文などでした場合、かなり労力を必要とするので、こればかりは作者様を応援するより他はないのですが。
    このアプリを使えば、文字通りどこでもセンター試験のリスニング対策ができるので、かなりオススメできます。
    現役高校生の皆さんは、パズドラの合間にちょっとリスニングする、なんてこともできるので、ぜひ試してみてください。ホントは勉強の合間にパズドラしてほしいところですけど。

    最後に、上に書いたオススメを読んで、「子どもに四六時中スマホをいじらせたら勉強しなくなる」なんて心配している親御さんのために、最後の「良い所」を書いておきます。
    文字を反転しておいたので、左クリックでカッコ内を選択してみてください。

    問題に回答する度に、その問題に何月何日何時何分何秒に回答したか、という記録が表示されます。もしお子さんが「リスニングの勉強してたもん!」といってごまかそうとしたら、記録を見てみましょう。真面目に問題に取り組んでいたか、ひと目でわかりますよ

    Pocket

    学生の頃は「モテない・サエない・イケてない」隅っこが指定席の目立たない子どもだったが、英語と出会うことで人生が一変。アフリカでのボランティアやオーストラリア留学、世界一周などを敢行する。英検1級、TOEIC965点。専門は国際関係論。