grammar

指示代名詞

Pocket

指示代名詞

この記事では指示代名詞について解説する。指示代名詞とは簡単に言ってしまえば「this」と「that」だ。しかしこれらはさまざまな使い方があり丁寧な理解がもとめられる。

指示代名詞とは
指示代名詞の種類
指示代名詞の使い方
代名詞として
形容詞として
実はまだ

指示代名詞とは

そもそも日本語でもそうだが、英語は同じ単語を何度も使うことを嫌い、複数の単語で言い換えず、同じ単語で単調なリズムの文を良い文章と認識しない。そのため、一つのものや事柄を他の言葉を使って表現する。これは単に単語のみならず、文を別の文で言い換えたりということもある。その中で
基本であり、中心的な役割を果たすのが指示代名詞だ。

指示代名詞の種類

指示代名詞には以下のものがある。
this/those
that/these

指示代名詞の使い方

代名詞として

基本

this/those
基本的に「これ/これら」と訳す。

that/these
基本的に「あれ/あれら」と訳す。

代名詞として使うには以下の2点の理由がる。
1. 名詞の繰り返しを避けるために使う
2. 前の話(文)の内容を指す

1. 名詞の繰り返しを避けるために使う

The organs of human body is the same as that of other animals.
人間の臓器は他の動物のそれと同じである。

2. 前の話(文)の内容を指す

Did you listen to Lady gaga’s new song?
I did, I did. that was pretty good song.
Lady gagaの新しい曲聴いた?
聴いた、聴いた、あの曲はすっごい良かったよ

1. 名詞の繰り返しを避けるために使う
2. 前の話(文)の内容を指す

形容詞として

名詞の前におくことで形容しとしても役割を果たす。

基本
this/those

基本的には「この/これらの」と訳す

I like this color.
この色は好きだ。

Those kids are known as prodigy.
この子たちはは天才として知られている。

that/these

基本的には「あの/あれらの」と訳す

Did he drew that picture in just few days?
かれはこの絵をたった数日で描いたのか?

These materials are easy to melt.
あれらの素材は非常に溶けやすい。

実はまだ

大学受験をする高校生が覚えておく指示代名詞は以下があるがこの記事では上記に留めてまたそれぞれの項の記事を参照していただきたい。
such
so
same

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。