多読教材の内容が退屈だと感じる人向けサイトNewsela

Pocket

Newselaとは

Newselaというのはアメリカの小学生から中学生の国語力を高めることを目的に設計されたサイトです。
扱っているテーマは科学、政治、宗教、数学、経済、世界史など日本の人にとってもとても親和性のある話題となっています。
今回の記事ではこのサイトでコアとなる、教材とレベル設定について述べたいと思います。
その他の機能に関してはまた改めて記事にしたいと思います。

サイト内で扱われている記事は使用語彙数のレベルをもっとも低くしてもおおよそ500ワードくらいで構成されています。
なので1日2記事程度読むと、週5日やるとして、1週間で5000語、1ヶ月だと20000語、1年で24万語、3年72万語にもなります。
これだけ読み込んだ学習者はまず現行の大学受験の問題で苦労するわけが無いです。

このあなたの英語力を強力にあげるアプリです

短期的な定期試験などにのみ焦点を当てると、勉強は大変なものになりやすいですが、長期的な視点に立ち、高校一年生の時点でしっかりした目標を設定できれば、英語は必ず得意科目になるだけでなく、かつ生涯に渡って有益なツールになるのです。

さてさて、それではどうして私がそこまでこのサイトを勧めるのをお伝えしたいと思います。

Newselaはどこが日本人にとって良い3つの理由

理由1:Newselaは無料です。

何よりも特筆すべきはこのサイトの記事を読むために費用が発生しないことです。
通信料は発生しますが、参考書や英字新聞の定期購読のコストと比較すれば通信料のコストは十分に割にあっているということができるでしょう。
家にwifiがあれば通信料はかかりませんし、プリント機能もありますので、外出先では紙で読むことができます。

理由2:Newselaはスマホでとても見やすいです。

私はPCでよくnewselaの記事を読んでいますが、携帯でもとても読みやすいですし、何よりも操作がとてもし易いです。

理由3:Newselaは英文レベルの設定ができます。

Newselaの圧倒的にいい機能がこれです。
語彙制限なしの記事はMAXで最低語彙数での記事は370L程度(記事によって多少変わるようです)
ただ学習者のレベルに合わせているというだけでなく、MAXレベルで読める人も最低レベルで読んでみると学びがたくさんあります。

最低レベルを読むとわかりますが、使用語彙数が少ないというだけでなく、文構造がシンプルなのです。

例えば記事の一つを読んで見ましょう。
まずはMAXレベルの文
From chocolate cookies to crisp juicy apple, we humans are sweet on sugar.
りんごの画像を挿入
次に810Lの文
From chocolate cookies to juicy apple, we humans are sweet on sugar.

次に680Lの文
From chocolate cookies to juicy apple, we humans love sugar.

次に540Lの文
We love sugar, from chocolate cookies to juicy apple.

最後に370Lの文
Humans love sugar. From apples to cookies, it all tastes yummy to us.

やはり、maxレベルで描写されるクッキーやりんごはとても美味しそうで、370Lの文はまるで、小さな子供が書いた絵のようで、クッキーやりんごについて言っていることはわかりますが、りんごの美味しそうな感じまでは伝わってきません。
しかし美味しさは伝わりづらいものの、370Lの話の中心はとても理解しやすいです。
そして文が長くなるということは描写がより細かくなるということでもあるので、同じ記事を様々な語彙数設定で見比べて見るとSVといった文型の理解や、語彙の言い換え、例えば今回で言えば、be sweet on = loveということも意味(※このセンテンスにおいては)を調べるまでもなく理解できるようになります。

このように同じ内容をいろいろな表現で描写してくれるというのは英語学習者にとって大変ありがたいものです。

どのようにNewselaを活用すると良いのか

決まった時間に使ってみよう。

とにかく私のブログ記事での英語学習についての主張は「継続しろ」ということです。
朝のトイレの中でもいいし、通学中でもいいです。お昼ご飯の後の休み時間でもいいし、放課後、教室で30分間でも良いです。
とにかく、そのルールを「自分で」作って「自分で」実行するのです。一切の妥協を許さない徹底的な実行が大事です。
最初は大変でも3週間もすれば習慣化してくるので、そこまでしっかり頑張れば、そのあとがグッと楽になります。
とにかく、Newselaを読む時間帯を決めること、これが良い活用方法になるでしょう。
そのあとは基本的には多読をするときのルール(わからないところは飛ばす、辞書はひかない、つまらなかったら別の記事にする)で行えば良いです。

どの年齢から始めると良いのか

一通りの文法を理解した(または、習った)位の時期から始めるのが、良いと思います。
年齢的に行ったら、中学3年生から高校1年生位の英語力、英検で言えば準二級程度でしょうか。それくらいで始めると継続しやすいです。

あまりに早期に初めても、超基礎単語もわからず、何も進まず読めずに嫌になってしまいますので、ある程度の語彙や文法力が身についてから使い始めたら効果的です。

使い方 きほんのき

まずはアプリのダウンロードをしよう google playでもapp storeでもダウンロード可能です。

アプリを起動させよう。アプリを起動させるとこのように新着記事がフェイスブックのフィードのようにワーッと表示されます。

速度設定をしてみよう。記事を選択するとこのような虫眼鏡のアイコンが表されますので、これをタップしてください。

タップするとこのようなアイコン群が出てくるので、○で囲った部分をタップしてください。

そうすると語彙数設定ができるようになるので、好きな語彙数を設定してください。

語彙数制限があると結構文章の雰囲気は変わります。

例えば日本人についてん記事がありました。

同じ記事の読みくらべてみましょう。People and Cultureという部分を読んでみましょう。

380Lでの場合は

Hard work is a big part of life in Japan.
Being a hard worker is important there.
Long hours of work and studying are normal.

(日本では一生懸命働くことは人生の大部分を占めます。
一生懸命働く人間になることは日本では重要なことです。
長時間働いたり、勉強したりすることは当たり前です。)

。。。まったく日本で子育てとか就職したいと思えない人と文化の紹介でした。

MAXの場合は

The Japanese are famous for their willingness to work very hard.
Children are taught to show respect for others, especially parents and bosses.
They learn to do what’s best for their family or company and worry less about their own needs.

(日本人は一生懸命働くことで有名です。子供は他者、特に親や上司に対して敬意を示すよう教育されています。
子供たちは自分の欲求に対してよりも家族や会社に対して最善のことをするために学びます。

使用語彙数最低だと結構誤解が生まれやすそうですね。

読解力を高めておくことは百益あって一害なし

語彙をたくさん覚えたり、文法をしっかり勉強するのは「自分の意思や考え」を相手に間違えなく伝えるためなんです。
海外旅行でホテルのフロントの人に用件言ったり、買い物でディスカウント交渉したりは表現を間違えたっていいので、飛行機の中で、さっとガイドブック見て学習すればよいのです。
でも今英語を一生懸命勉強している人たちが大人になる頃には今よりもっと一緒に仕事をする仲間が日本人でない可能性が高くなるのだから、より説明がきちんとできなくてはならなくなります。
そんな風に脅かして英語の勉強のモチベーションを上げたくないけれど、結構そうなってくると思います。
だから今のうちから英語の楽しさ、言葉の面白さをNewselaから感じ取ってポジティブな理由を頑張るための動機にしてほしいと思います。

言葉は知識であるだけはなく、技術であると知ろう

文法問題ができるけれど、長文はさっぱりできない人がたくさんいます。
その人たちの共通する問題は文章に触れる頻度の低さが上げられます。
文法問題や単語問題はクイズやゲーム要素が結構あるので、できるようになると解いていて結構楽しくなります。だからみんなそこに注力します。app storeの関連アプリの数をみればそのことがよくわかります。
けれど、英語は知識というよりはもっと技術的(慣れとか、感とかそう言った身体的な)なものなので、英語に触れた人ができるようになります。
もっとそのことを意識して勉強の設計をするべきです。
その視点に立てば、今回紹介したNewselaがみなさんの英語学習に大きな貢献をすることがわかります。

それではNewselaを楽しんでください。

Pocket

AYM Englishの塾長 サイトの管理、運営も自身で行っている。 TOEICスコアは900点 大切にしている事は「やってみなければわからない!」精神で行動する事