動名詞

Pocket

動名詞

目次

1. 動名詞とは
2. 動名詞の意味
3. 動名詞の働き
3-1. 主語としての動名詞
3-2. 補語としての動名詞
3-3. 目的語としての動名詞
4. 動名詞しか目的語に取らない動詞
5. 動名詞を使った構文

1. 動名詞とは

動詞にingがついたもので、文字どうり「名詞」と「動詞」の機能を持つ。
形は現在分詞と同じである。しかし意味や機能が異なるのでそれぞれ確認していく。

2. 動名詞の意味

動名詞はVingの形で「Vすること」という意味になる。

3. 動名詞の働き

動名詞は「名詞」としての働きと「動名詞」としての働きを持っている。それでは名詞と動詞がどのような働きをするのかを見てみよう。

【名詞の機能】

主語になることができる
補語になることができる
目的語になることができる

【動詞の機能】

目的語を取ることができる
補語を取ることができる

動詞のing形は上記のような機能を全て持っている。
ただ、これだけ言われてもなかなか分かりづらいので文の中でどのように使われるのかを詳しく見ていこう。

3-1. 主語としての動名詞

Reading good books is good for you.
良い本を読むことはあなたにとっていいことだ。

Listening this song reminds me good old days.
この曲を聴くと昔を思い出す。
(この曲を聴くことは私に昔を思い出させる。)

動詞の機能でgood bookやthis songなどの目的語を取り、そのまとまりで名詞として主語の位置に来ることができる。
二番目の例文のように主語が実際に動作主、今回の場合では「私」が「思い出す」ので和訳を作るときは私を主語にするとしっくりくる訳になることがある。

3-2. 補語としての動名詞

Your task is doing your homework.
あなたの仕事は宿題をすることだ。

My hobby is playing the guitar.
私の趣味はギターを弾くことです。

補語として動名詞が来るパターン。
SVCはS=Cの関係になるので上記の場合だとSとCの内容が逆転しても文としては成り立つ。

3-3. 目的語としての動名詞

She always avoids making any promise.
彼女はいつもいかなる約束をすることを避ける。

He never gives up being world champion.
彼は世界王者になることを決してあきらめない。

avoidやgive upの後ろに目的語として入っていることがわかる。

4. 動名詞しか目的語に取らない動詞

「Vすること」とという訳になるのは動名詞だけではない。覚えているだろうか。
そう、不定詞の名詞的用法だ。
readingもto readもどちらも「読むこと」になる。
そうなるとどちらでもいいじゃないかと言われそうだが、そういう訳にもいかない。
動詞の中には目的語に「Vすること」という意味を組み込む場合「動名詞しか取らない」という制限がある動詞がある。それは残念ながら覚えるしかない。
しかし覚えてしまえば得点源になる。なぜなら多くの人は面倒臭がって覚えないため、出題者はよくそれらを出題する。
非常に単純な話だ。
では一覧にまとめたので是非覚えてもらいたい

avoid避けるdeny拒否するenjoy楽しむfinish終える
give up諦めるhelp助けるmind嫌がるpostpone延期する
put off延期する

5. 動名詞を使った構文

構文はたくさんあって大変だが、確実に英語力を伸ばしてくれる。
頑張って覚えて欲しい。

1. There is no Ving . [Vすることはできない]

There is no telling what will happen next.
次に何が起こるかまったくわからない。

2. S cannot help Ving. [Vせざるを得ない]

He is such a good cook. I can’t help eating everything he cooked.
彼はいい料理人だ。彼は作ったもの全て食べずにはいられない。

3. It is no use Ving「Vしても無駄である・Vしても意味が無い」

It’s no use complaining!
文句を言っても無駄だ!

4. There is no point (in) Ving「Vしても無駄である・Vしても意味が無い」

there is no point in getting angry.
怒ったって仕方がない。

5. A is worth ~ing. / It is worth ~ing A. [ Aは~する価値がある ]

This book is worth reading.
この本は読む価値がある。

6. S never/cannot ~ without …ing. [Sは~すれば必ず…する]

She never goes out without losing her umbrella.
彼女は外に出るとき必ず傘を忘れる。
(傘を忘れることなしでは彼女は決して外出しない。

7. Do/Would you mind ~ing ? ・Do/Would you mind my ~ing ?

Do you mind smoking here?
ここでタバコを吸ってもいいですか。

8. S feel like ~ing. [~する気になる(ならない)]

I feel like having sprite, not coke today.
今日はコーラじゃなくでスプライトが飲みたい(飲む気になる)

9. spend + 時間 + (in) ~ing:「…を~して過ごす」

We spent all night in watching Youtube.
私たちは一晩中Youtubeをみて過ごした。

Pocket

AYM Englishの塾長 サイトの管理、運営も自身で行っている。 TOEICスコアは900点 大切にしている事は「やってみなければわからない!」精神で行動する事