grammar

疑問詞を使った疑問文の作り方と答え方

Pocket

疑問詞を使った疑問文の作り方それに対する答え方

疑問詞とは
疑問詞を使った疑問文の作り方
疑問詞を使った疑問文に対する答え方

疑問詞とは

どのような時に使うか

回答がYes/Noでできない疑問文は通常疑問詞を使っている。時について知りたい、手段について知りたい、どちらか知りたいなどそういった場合である。

疑問詞の種類

【単語の疑問詞】
疑問詞 意味
what
how どうやって
when いつ
which どちら
who
【連語の疑問詞】
what time 何時
what day 何曜日
how + 形容詞 どれくらい形容詞

howなどのように形容詞とくっついて疑問詞になるものは疑問詞に加えて、ある程度形容詞を知っていればより正確な質問をすることができる。

疑問詞を使った疑問文の作り方

作り方は2パターンある。

それ以外の部分を尋ねる場合

主語にそのまま疑問詞を当てはめる。
疑問詞を使った疑問文の作り方は「疑問詞+疑問文」だ。

How do you use this machine?
I use this like this.

Why do you say like that.
Because I thought it was right.

主語の部分を尋ねる場合

疑問詞を先頭に置き、その後疑問文を置く。

Who broke this chair?
I did.

What keeps you beautiful?
It does.

疑問文の作り方2パターン
・主語に部分を疑問詞で置き換える
・疑問詞+疑問文

疑問詞を使った疑問文に対する答え方

疑問詞を使った疑問文に対しての答え方にまずYes/Noを使った回答はできない。
原則は聞かれたことに対して答える。
例えば
疑問文
Q1. Why do you study English?
「どうして英語を勉強するのですか。」
回答
A. To communicate with people around the world.
世界中の人とコミュニケーションをとるためです。
A. To pass the exam.
試験を突破するためです。

Q2. How many books do you have?
「本を何冊持っていますか。」
回答
A2. I have 200 books at least.
「少なくとも200冊は持っています。」

なので、定期テストで回答するためにはしっかりとした形で回答したほうが良いがまずは疑問詞部分に対して答えれれば良い。

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。