music

Ariana Grande Santa Tell Me から学ぶ文法色々

Pocket

Ariana Grande Santa Tell Me
画像出典URL:Youtube.com

Ariana Grande Santa Tell Me には重要文法が詰まってる!

アメリカの新星シンガーソングライター、「Ariana Grande」。その歌唱力から「ネクスト・マライア・キャリー」と呼ばれるほどの実力です。Wikipediaを見ると、幼少の頃から活躍されているそうで。すごいですね。

そんなAriana Grandeの曲、「Santa Tell Me」を今回は取り上げたいと思います。PVが(おそらく)ご本人の幼少期の写真をスライドショーしながら、歌詞が出てくる、というものですので、聞きながら覚えるにはちょうどいいですね。ちょっと読みづらいですけど。

Ariana Grande Santa Tell Me を聞いてみよう!

歌詞はこちらから。

歌詞を読むとわかるのですが、学校で教わるいわゆる重要構文がいっぱい登場しています。これを歌詞とともに覚えられると、英語力が飛躍的に向上しますよ!どんな構文が使われているのか、挙げてみますと、

(1)命令文
(2)if構文(仮定法)
(3)使役動詞構文
(4)意味上の主語のit
(5)現在完了形と過去形

他にもあげることはできますが、この5つをピックアップしてみましょう。

1.命令文

Santa tell me

一番最初の歌詞ですね。これだけで見ると「おや?」と思いませんか。そう、「Santa」は三人称なので、通常なら「Santa tells me」とならなくてはなりません。でもここは、「命令形」なので、動詞は原型のままとなります。

命令文 = 動詞は原型

と、覚えておきましょう。
なお、日本語だと命令というとなんだか強烈なイメージがありますが、英語では、「○○してよ」などと、カジュアルにお願いする時も、命令形を使います。
カジュアルに、ということは友人など気軽に頼める間柄という意味なので、間違ってもアメリカ大統領など、敬意を表さなくてはならない人に「Come here!」などと言わないようにしましょう。

2.if構文

Don’t make me fall in love again
If he won’t be here next year

この歌詞もベーシックなif構文と言えますね。

「彼が来年ここにいないなら、私を恋に落とさないで」

来年の話をしているので、「he won’t be」と、未来形になっています。

3.使役動詞構文

Don’t make me fall in love again

「Make」「Have」「Let」など、他者を動かす、という方向性を持っている動詞を「使役動詞」といいます。基本的に、

使役動詞 + 目的語(人) + 原形動詞

という形になり、「人に原型動詞を使役動詞させる」という意味になります。これだけでは謎の文章ですね。例えばこんな感じです。

He makes you stand up. - 彼はあなたを立たせた。
They have her go without guidance. - 彼らは彼女をガイドなしに行かせた。
It lets me know the situation clearly. - それは私に状況を正確に教えてくれる。

形さえ覚えてしまえば、後は当てはまるだけなので、覚えてしまいましょう。

4.意味上の主語のit

it‘s hard to focus when I see him walking across the room

「意味上の主語のit」、つまり、「文章的に一応主語の役割を果たしているit」ということです。日本語にはない表現なので、これもまず形から覚えましょう。

It‘s hard to focus - 集中することは難しい
when I see him walking across the room. - 彼が部屋を通り過ぎるのを見たとき。

これは実は文章をひっくり返して書くことも可能です。

When I see him walking across the room, it is hard to focus.

ただ、文章的には「It is~」から始めたほうが自然です。

他にも、

It is + 形容詞 that ~
It is + 形容詞 To不定詞 ~

といった形でも使うことがあるので、これもあわせて覚えましょう。

It is beautiful that many people turn up for volunteer.
-たくさんの人がボランティアに参加してくれることは美しい。

It is happy to see that many people turn up for volunteer.
-たくさんの人がボランティアに参加してくれることを見るのは幸せだ。

現在完了形と過去形

I‘ve been down this road before
Fell in love on Christmas night

現在完了形は、「have + 過去分詞」で表され、「○○した(し終わった)」と訳されます。日本語とは少し表現の仕方が違うので、注意しましょう。

上の例文だと、

この道を通ったことはある、つまり、現在すでに完了している、つまり「現在完了」なんですね。
その道を通ったことの例として、「クリスマスの夜に恋に落ちた」ことを話しているのです。

まとめ

いかがでしょうか。
簡単な歌詞でも、よく見ると文法の勉強になるパーツがたくさん使われています。
ただ聞き流すのではなく、ちょっと注意を払ってみることで、
音楽鑑賞(Youtubeサーフィン)が有意義な時間となりますよ。
(でもYoutubeの見すぎには注意しましょう)

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。