music

英語 歌詞 Wiz Khalifa See You Again から学ぶ How can … not?

Pocket

英語 歌詞 Wiz Khalifa See You Again

英語 歌詞 Wiz Khalifa See You Again から学ぶHow can not!?

 

映画「ワイルドスピード7 (原題:Fast and Furious 7)」のサウンドトラックに収録されている、Wiz KhalifaのSee You Again。この曲はCharlie Puthがフィーチャーされており、美しいピアノに合わせた美しいコーラスを聞かせてくれます。

 

Hip Hopというと、ズンドコズンドコ重低音を響かせて、なんだか怪しげなギャングが金と酒とドラッグについて高らかに歌う、そんなイメージがありますが、このトラックは違います。メインテーマは、「家族」。

 

全編通して聞いていただきたいところですが、今回はこのフレーズの部分に注目してみましょう。下の歌詞に注目しながら、聞いてみてください。

 

How can we not talk about family when family’s all that we got?

 

 

普通、Howを使った疑問文というと、「How do they use this phone?(どうやって彼らはこの電話を使うの?)」とか、「How good is this soup?(このスープはどれだけ美味しいの?)」といった文章があげられます。ですが、今回の文章は、「not」が主語 we の後に来ています。これだけで、一気に頭がこんがらがりますね。私もそうです。

 

これは否定疑問文というものですが、わかりやすい例だと「Why don’t you get a job?(なんで仕事に就かないの?)」といったように、主語の前に否定語 not があります。

 

ですが、今回の例文だと、主語の後に来ています。なぜか。そこには、歌手が伝えたい意味、メッセージが含まれているからです。詳しく見てみましょう。

 

!家族の大事さを強調したいの!

 

無駄に「!」を挿入してみましたが、ここで一度、下の文章を見比べてみましょう。

How can we not talk about family when family’s all that we got?

How can not we talk about family when family’s all that we got?

「not」の場所を置き換えてみたわけですが、実はこれで、文章の意味合いが大きく変わってきます。

1つめのほうは、

「家族しか持っているものはないのに、どうして家族の話をしないのか

という意味になります。

 

一方、2つめのほうは、

「家族しか持っているものはないのに、どうして家族の話をしてはならないのか

という意味になってしまいます。

 

こんがらがりますね。なぜこういう訳し方になるかというと、「not」の配置によって、「not」がどの単語に掛かっているのかが変わってしまうから、なのです。

 

1つめの「not」は「talk」に掛かっており、つまり「話さない」、ということになります。これは「not」が「拒否」としての意味合いを持っている、とも言えるでしょう。

 

2つめの「not」は「can」に掛かっており、つまり「話してはならない」ということになります。ここの「not」は「禁止」の意味合いを持っています。

 

当然、Wiz Khalifaは家族の話をしてはならない(禁止)わけではありません。彼は家族について話さない(拒否)のはなぜだい?ということを訴えているわけです。実際、歌をよく聞いてみると、「not」の部分を強く強調して歌っているのが分かります(上にスクロールしてもう一度聞いてみましょう)。ここに、Wiz Khalifaが込めたメッセージが凝縮されているのがわかります。

 

実はこのメッセージはこの一文に限らず、この曲全体のテーマとして訴えられています。幼いころからの友人。なにをするにも一緒だった友人。家族同然とも言える友人。その友人と別れ、別々の道を歩むこととなった。笑いあった日々が懐かしく思える。それでもいつか、また会えたときには、一緒に笑い合おう。そんなメッセージが、この歌詞から読み取れます。

 

最後に、余談ですが、ミュージックビデオの最後に「For Paul」という一文が寄せられています。これは、件の映画「ワイルドスピード7」の主演を務めながら、撮影終盤に交通事故で他界してしまったPaul Walkerへの追悼メッセージなのです。曲自体の、家族とも言える友人へのメッセージが、Paul Walkerへ宛てたともとれるこの曲、なかなか泣ける演出ですね。

 

そういえばTaylor Swiftさんも歌詞の強調の仕方についてインタビューで話してましたね。たしかこのあたりで。

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。