マイケルムーア監督に手紙を出そう!

Pocket

マイケルムーア監督に手紙を書こう!

マイケルムーア監督

もくじ

マイケルムーア監督に手紙が出せる!?
マイケルムーア監督に手紙を出す方法
マイケルムーア監督に手紙を出すことで学んだこと
マイケルムーア監督のインタビューから英語を学ぼう
マイケルムーア監督に手紙を出すときに見ておきたいHP
まとめ

マイケルムーア監督に手紙が出せる!?

最近ではお笑い芸人の方のギャグで、すっかりお茶の間に(名前だけ)浸透したマイケル・ムーア監督。これまでその鋭い切り口と突撃取材によって、数々のドキュメンタリー映画を作ってきました。今回は、オバマ大統領に続いて2回目の、お手紙投稿のお話をしたいと思います。

(海外に手紙を出す方法は簡単にオバマ大統領の回で触れていますのでそちらを参考にしてください)

どうしてマイケルムーア監督なの?

マイケルムーア監督といえば、その作品内でアポなしで取材対象に突撃し、強烈な社会風刺と問題提起をたたきつけてくることで有名です。特に、マイケルムーア監督の名前を世界に知らしめたのが、ボーリングフォーコロンバインという、アメリカで起きた高校生による学校での銃乱射事件を取り上げた映画です。彼はこの映画で、いじめ、銃規制、消費行動からマスメディアなど、社会に溢れる問題点をあぶり出し、なぜ少年たちが銃乱射という悲劇を引き起こしてしまったのか、丁寧に描写しています。

詳しくは映画を見ていただくとして、まずどうして私がマイケルムーア監督に手紙を出すことに決めたのか、簡単にお話します。

当時モテない冴えないイケテナイ高校生だった私にとって、ボーリングフォーコロンバインは大きな衝撃でした。自分と同じ同世代の少年たちが、学校を舞台に銃を無差別に乱射し、多くの犠牲者を出したこと。またその背景には、学校でのいじめや仲間はずれがあり、社会からの疎外感が彼らを徹底的に追い詰めていたこと。さらに、アメリカの持つ消費文化が若者たちを蝕み、イケてる組(今なら勝ち組やリア充などというかもしれません)とイケてない組を作り上げ、学校内にカースト制度を作っていること。その一方で、大人たちは銃の規制について議論をするが、アメリカの建国の精神を基盤とするグループが声高に銃火器の所持を正当化していること。こんなテーマが2時間弱の映画の中に凝縮され、問題提起されている。映画一本で、これだけの衝撃を与えることが出来るのか。ドキュメンタリー映画に触れたことのない私にとって、目の覚めるような体験となりました。

私はこの映画をきっかけに、世界で起きている問題に関心を持つようになり、大学で国際関係を学ぶことを決意するに至ったのです。それくらい、私の人生に大きな影響を与える映画となりました。

特に、銃規制の反対派の論理は、日本に住む私にとっては全く異次元の考え方でした。しかし、アメリカという国の成り立ち、文化、建国の精神。そういったものが彼らの思想の根幹を成しており、彼らの論理を理解するには、もっと広い視野と知識を持たなくてはならない。そう強く思わせるきっかけとなったのです。

今回、もう映画の公開から10数年経過していますが、当時を思い出しながら、自分がどう感じたか、どういった影響を受けたのかを思い出しながら、手紙を書いてみると、自分の世界に対する考え方や、世界の事象を捉える視点が、この映画と出会った事で、一つの道筋を与えられていたことを、再確認することができました。

特に、映画の中に出てくる、ロックスターのマリリン・マンソンとの対談のシーンはとても印象的です。マリリン・マンソンは、その悪魔的な見た目や言動からは信じられないほど冷静で、かつ知的な社会分析を披露しており、アメリカの単なるロックスターではない、深い視点を持った人物であることがわかります。マイケルムーア監督自身も、このマリリン・マンソンとの対談が映画作りに大きな影響を与えたことを認めています。

そのシーンがYoutubeで見ることができます。

ど派手なメイクで、しかもふんぞり返った態度ではありますが、彼の言葉は一片の真実含まれており、大変興味深いものがあります。

ちなみに、コロンバインの銃乱射事件を扱った映画に、エレファントという映画があります。
こちらは、実際の事件を再現、というか、その時の当事者たちのさまざまな視点を追体験することで、問題の本質に迫る、という狙いのものです。
なかなかにショッキングな映画ですが、こちらもまた、おすすめです。

マイケルムーア監督のインタビューから英語を学ぼう

ここで、マイケルムーア監督への手紙から少し逸れまして、上で取り上げた、
マリリンマンソンとのインタビューから、英語表現を学んでみましょう。
インタビュー全文はまた別の機会に解説しますので、
ここではインタビューの締めの部分に注目します。

対訳

…And it’s just a campaign of fear and consumption.
…それはつまり恐怖と消費のキャンペーンなのさ。

And that’s what I think it’s all based on it, the whole idea that keep everyone afraid and they’ll consume. And that’s really simple.
つまりはこいつが根源にある。人々を恐怖に落としいれ、消費させる。
単純な話だ。

If you were to talk directly to the kids of Columbine or the people in their community, what would you say to them if they were hearing now?
もしコロンバインの少年たちや地域の人々に直接会えたとしたら、彼らになんて声をかけますか?

I wouldn’t say a single word to them but I would listen to what they have to say; and that’s what no one did.
何も言わない。ただ黙って彼らの話を聞くだけ。誰も耳を傾けなかったからな。

解説

詳しく見てみましょう。

…And it’s just a campaign of fear and consumption.

a campaign of… = ○○の宣伝、キャンペーン ここでは恐怖と消費を拡散するものという意味
fear and consumption ・・・ このandは同列のand。fear恐怖とconsumption消費を並列に扱っている。

And that’s what I think it’s all based on it, the whole idea that keep everyone afraid and they’ll consume. And that’s really simple.

that’s what I think it’s all based on it ・・・ 話し言葉なので、文法的にはやや乱れている。I thinkは挿入文なので無視すると、that’s what (I think) is all based on. とするとすっきりする。
keep everyone afraid ・・・ keep+人+形容詞で「人を形容詞の状態に保つ」。この場合「人々を怖がらせ続ける」。

If you were to talk directly to the kids of Columbine or the people in their community, what would you say to them if they were hearing now?
もしコロンバインの少年たちや地域の人々に直接会えたとしたら、彼らになんて声をかけますか?

If you were to talk to… ・・・If you were going to talk toとほぼ同意。were to talkとすることで、仮定の意味を強くしている(被害者も加害者も亡くなっているので、仮定の話しかできない)。地域の人々には(コンサートが中止になるなどして)まだコロラドに入れていないことを受けている。

I wouldn’t say a single word to them but I would listen to what they have to say; and that’s what no one did.

a single word ・・・ a single ~とすることで、たったの一言も、という意味を強くする。
what they have to say ・・・ ここのhave to say は○○しなくてはならない、の意味ではない。what they have 彼らが持っているもの、to say言うための(もの)で形容詞的用法。

いかがでしょうか。
特に最後の一言が印象的ですね。
ショッキングな発言ばかり取り上げられるマリリンマンソンですが、
「彼らの話を聞いてやる」という言葉には、彼の優しさが込められていると思います。
話し言葉なので聞き取りづらかったり、文法が怪しいところもありますが、
むしろこれが普通の会話なので、あまり敏感にならなくてもよいでしょう。

マイケルムーア監督に手紙を出すときに見ておきたいHP

最後に、今回マイケルムーア監督に手紙を書くにあたって参考にしたHPをいくつか
紹介しておきます。
ぜひとも参考にして、あなたも一通書いてみてはいかがでしょうか。
もちろん、マイケルムーア監督以外の方でもよいでしょう。

マイケルムーア監督 HP
http://michaelmoore.com/

郵便局 HP
https://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/howto/address.html

マイケルムーア監督への手紙の出し方 HP
http://www.fanmail.biz/72974.html
 

まとめ

今回、私自身の思想に大きな影響を与えた映画監督、マイケルムーア監督に手紙を出してみました。返信が来るかはわかりませんが、手紙を書く、ということを通じて、自分の成長録というか、自分がこれまでどうやって生きてきたか、何を考えてきたのか、そんなことを見つめなおすきっかけにもなりました。手紙を書くというのは、もちろん手紙を出す相手へのメッセージでもあるのですが、案外、書きながら自分とも話し合っているのかもしれません。今回、マイケルムーア監督への手紙を書きながら、つくづくそんなことを考えさせられました。

皆さんの中にも、自分に大きな影響をあたえた映画というのが、一本はあると思います。その映画を作った監督や主演の俳優に、一筆取ってみるのもいいかもしれません。英語の勉強になるのはもちろんですが、自分を見つめなおす、いいきっかけにもなりますよ。

Michael scan-003 (2)

Michael scan-003 (3)

Michael scan-003

Pocket

学生の頃は「モテない・サエない・イケてない」隅っこが指定席の目立たない子どもだったが、英語と出会うことで人生が一変。アフリカでのボランティアやオーストラリア留学、世界一周などを敢行する。英検1級、TOEIC965点。専門は国際関係論。