extensive_reading

感涙必至! ガチで泣ける童話 Love You Forever を読むと英語が身につく!?

Pocket

ガチで泣ける童話 Love You Forever を読むと英語を覚えられる!?

love you forever

コンテンツ
感動レベル:トラウマ!
親が子に 祖父母が子どもに 子が親に買いたくなる本
感動すると記憶する エピソード記憶で覚える英語もアリ!
子守唄を読もう!

映画やドラマを観て、感動したことって、ありますか?心が震えるほどの体験をすると、ずっと記憶に残って、いつまでも覚えている、ということはみんな心当たりがあるのではないのでしょうか。その、心が震えるほどの体験を、英語の学習でも生かせたら、最高だと思いませんか?今回紹介する童話「 Love You Forever (邦題:かしの木の子もりうた)」は、読者の心をわしづかみにして、いつまでもいつまでも印象が残る、まさに ガチで泣ける童話 です。

感動レベル:トラウマ!

「Love You Forever」は1986年にアメリカで出版された童話です。作者はRobert Munsch氏。そのシンプルかつ美しい詩は、本国アメリカで感動の嵐を巻き起こし、涙なしでは読めない、むしろ読むたびに涙が止まらない トラウマレベルの感動だという評判もあるほどです。いったい、どんなお話なのでしょうか。

親が子に 祖父母が子どもに 子が親に買いたくなる本

「 Love You Forever 」のストーリーは、お母さんがすくすくと成長していく子どもに、いつも優しく子守唄を歌ってあげます。でも、いずれお母さんも年をとり、息子に歌を歌ってあげられなくなります。そのとき、息子はこれまでずっと聞かされていた子守唄を、お母さんのために歌ってあげます。息子が家に帰ると、今度は自分の生まれたばかりの娘のために、同じ子守唄を歌ってあげるのです。

お母さんの無償の愛、どれだけ子どもに手がかかっても、それでもお母さんは変わらず子どもを愛している。そしてその愛は親から子へ、子から孫へと受け継がれていく。そんな生命の循環を教えてくれる、心温まるお話です。

「 Love You Forever 」は、作者によると、童話にしては異例の売り上げを誇っていたそうです。童話は普通、子どもに買ってあげるものですが、この「 Love You Forever 」は、老人ホームや親の介護をしているような世代、子育てをしている世代と、幅広い層が買っていることがわかったそうです。みんな、自分の親がどれだけ大事か、子どもがどれだけかけがえのないものなのか、この本で気づかされたのですね。

感動すると記憶する エピソード記憶で覚える英語もアリ!

ここまでひたすらに、この本は感動しますよ!と推してきました。実際、文京区の図書館でも原書が借りられるので、ぜひお近くにお住まいの方は、読んでみてください。もちろん本屋さんで買うのもいいですよ!

さて、今回通して話してきたような、「感動した事柄はよく覚える」ことを、エピソード記憶というそうです。その名の通り、ある出来事をエピソードとして印象深く覚える、という意味みたいですね。感動した映画の結末をよく覚えているのは、このことだったんですね。

今回紹介した、「 Love You Forever 」のような、心に強く残る本を、多読教材として多く読めば、心も潤うし、英語力も身につく。一石二鳥でいいこと尽くしですね。ぜひあなたも挑戦してみてください。

子守唄を読もう!

最後に、「 Love You Forever 」でお母さんが口ずさむ、子守唄を書いておきます。
この詩を、お父さんやお母さんを思い浮かべながら口ずさむと、心が温まってきます。
この一節に限らず、この話をまるまる何度も繰り返し読んで、むしろ覚えてしまうくらい読み込むと、
英語力もばっちり身に付きますよ。。

I’ll love you forever,
I’ll like you for always,
As long as I’m living
my baby you’ll be.

いかがでしょうか。多読は様々な題材の本を選んで読むと、飽きが来ず、常に新鮮な気持ちで学習することができます。今回のような、感動する童話も、教材としてはぴったりなのではないでしょうか。ハンカチを手元に置いて、臨戦態勢で読むことをお勧めしますよ!

Pocket

少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。