study tip

留学前 に考えるべき7つのことと先輩の話 上智大学の先輩の話

Pocket

留学前 に考える7つのことに対する先輩の話

留学前

留学をしたいと考える時沢山のことを 留学前 に準備をしておかなくてはなりません。
TOEFL Juniorのスコアを取得しておくのもその一つですし、お金の問題も親を含めて解決しておかなければならない重要な事項です。
言うまでもなく留学の目的を明確にするのもです。
そういったことが山積しているなかで先輩たちがどのようにしてその状況を解決して留学を成功させたのかを留学経験者の声を参考に見ていきます。
今回留学体験を共有してくれたのは上智大学総合グローバル学部に在籍している
はなさんです。

1:奨学金は利用されましたか

使わなかったです。でも友人が使っていました。
友人は留学エージェントで奨学金を申請していました。色々と 留学エージェント毎に奨学金の額や申請時の課題等は違いがあるみたいです。

補足 留学エージェントだけでなく奨学金は様々な団体が実施しています。
自己資金で不足部があっても諦める必要はありません。

2:留学用の保険は入りましたか

留学エージェントが提供している保険に入りました。

3:持ち物はどのように揃えましたか

これも留学エージェントの作ったリストで揃えました。
それ以外でだとクレジットカードを持っていけば良かったです。
海外で使えるキャッシュカードだとATM手数料がすごくかかるんです。

※クレジットカードは重要!これは頭にいれておこう。

4:ホームステイ先へのプレゼントは用意しましたか。また用意した場合は何を選びましたか

あげました。お土産の選び方は日本ぽいもの。
浅草在住なので浴衣を(ホストママ)あげました。
ホストパパには箸をあげた反応は良かったですよ。
でも今は家にお箸は結構あるみたいです。
日本からのもので一番喜んでたのは
無印良品のちらし寿司のもとみたいなものです。
バカウケしてました。
でものりは嫌い。あとは意外と日本のカレーも受けていた。
学校の友達にはシーブリーズをあげました。
部活の友人に配ったらとても喜んでいた。
お世話になった先生には歌舞伎と日本語のクリアファイルをあげた。
帰国前には手作りのアルバムをホストともう一人のタイからの留学生にあげました。

5:留学の目的は何でしたか

  • 行く前:英語の習得
  •  

  • 行っている間:友達を作る。
  • 留学前

    これにつこれにつきると思います。英語の勉強もここから始まりますからね

  • 帰ってきて思うこと:授業に積極的に参加すればよかった。
  • 6:留学先はどこでしたか

    バージニア州 リッチモンド チェスターフィールド

    7今後留学は考えていますか

    イギリスに行きたい。
    イギリス英語に慣れたい。
    何を勉強するかをしっかり考えてからになる。

    最後に

    はなさん
    インタビューに快く応じてくれてありがとう。
    好奇心に従って大いに大学生活を楽しんでください!

    Pocket

    少人数だからできる生徒の興味関心に合わせた英語指導!高校入試から英検、TEAP、GTECなど各種英語試験まで英語学習を全面サポートする川口市にある英語塾です。