映画で英語を勉強するのは効果あるの?

Pocket

映画で英語を勉強するのは効果あるの?

映画で英語を勉強するのは効果あるの?

巷ではたくさん「名作で勉強する」といった感じで教材が販売されていますが映画で英語を勉強するのは効果あるの?と思っている方はまだ多いかもしれません。
または効果があると思ってもどうやってやるのかと思っているかもしれません。なので今回は映画を使って勉強する方法をトロントでの私の体験を交えてお伝えします。

トロントでの話

かれこれ十年くらい前の話になりますがカナダのトロントという場所に
一年間ワーキングホリデーという制度を利用してはたたきながはたたきは働きながら滞在していました。
働いていたレストランは気さくな人が多くて汚い表現というはその意味や使い方を質問するとわらないながら(なんだこいつ、英語勉強しているっていてもこんなフレーズばっかりべんきょうしてんのかって感じで)
優しく、わかりやすいスピートと表現を用いて質問に答えてくれる。
そういった環境があったのもあり、
とにかくPulp FictionUsual suspectという二つの映画を何度も見て字幕をノートに写していいと思ったフレーズは暗唱して、わからない部分は聞いて。
これをとにかく繰り返しました。

ショーンがタバコを吸いに行くとき

感動したのは
Pulp Fictionという映画の中でVincent(ジョントラボルタ)がMia(ユマサーマン)のJack rabbit slimというレンストランに行っているときのシーンで
ステーキを食べるのに酒も飲まずに5ドルのシェイクを飲むのかとVincentがMiaに聞きます。
それに対してMiaは美味しわよと答えて飲んでみるかとVincentにすすめるシーンがあり

I gotta know what 5 dollar shake tastes like.
と言います。
(酒も入っていないそんなにうまいという)5ドルのシェイクの味を確かめなくちゃなと言っているのですが、
これをバーを担当していたショーンはタバコ吸いに行くときに
マネージャーにどこに行くのか聞かれ”I gotta know what cigarette tastes like”といって行きました。
このフレーズは覚えていたので
「おおー、あのシーンのセリフを今使ってたぞー」と、とても感動しました。
映画のセリフを通常の会話で使うことは日本語でも何語でもあるなと当たり前のことですが、改めて実感しました。
映画で英語を覚えるなら気に入った映画から2、3個のフレーズを完璧に真似るのが一番いいかと思います。

映画で英語ん勉強するなら

几帳面にセリフを全部覚えようとするとそれはそれはかなり大変なのでおすすめしません。
いい映画は世の中にたくさんあるので2、3個ずつ、贅沢に選んでいくといいのではないでしょうか。
もう一回言います。映画で英語を覚えるなら気に入った映画から2、3個のフレーズを完璧に真似るのが一番いいかと思います。

Pocket

AYM Englishの塾長 サイトの管理、運営も自身で行っている。 TOEICスコアは900点 大切にしている事は「やってみなければわからない!」精神で行動する事